(図解)簡単に理解できる「ERP」の仕組み ~SAPってなに?~ 【難易度★★★☆☆】

ERPシステムとは?

相談者

うちの会社でSAP?ERP?というものを導入するということを聞いたのですが、これはなんでしょうか。システムの話だと聞きました。

ERPとは

「ERP」とは、企業活動に必要な経営資源や情報を一元的に管理し、限られた資源を効率的に活用しようという考え方のことをいいます。

また、「SAP」というのは「ERP」システムとして世界中の多くの会社で使われているSAP社の製品のことをいいます。

ERPは「Enterprise Resources Planning(企業資源計画)」の略です。

相談者

すいません。ちょっと何言ってるかわからないです。

会計士

もう少し解説を進めますね。「ERP」の考え方を実現し、情報をまとめて管理できる「システム」のことを指して、「ERP」と呼ばれます

一般的に「ERP」といった場合、システムのことを指すことが多いかと思います。これらは企業の基幹業務に関わる情報であることから「基幹システム」や「基幹系情報システム」とも呼ばれています。

代表的なERP商品

「ERP」の代表格として「SAP」のほかに「Orcale」や「OBIC」という会社(システムベンダー)が商品を展開しています。特に多くの大企業で導入されている「SAP」については、別の記事で概要を解説予定です。

相談者

だめです。。全然理解できません。

会計士

もう少し解説を進めていきますね。
従来のシステム体系は、「会計システム」、「物流システム」、「人事システム」といった形で各部署が様々なシステムをバラバラに使っているといった状況でした。

相談者

たしかに、うちの会社でもいろいろなシステムがあります。各部署が好き勝手にいろんなシステムを使っています。

会計士

「ERP」では、これらを連携し、一元管理することで、業務の効率化を図ることができるといったメリットがあります。「物流システム」で商品の出荷を入力すると、「会計システム」で自動で売上が計上されるといったイメージです。

ERPシステム
相談者

なるほど。バラバラだったシステムが連携され、一元管理されることで業務が効率化されるということですね。なんとなくわかってきました。

ERPを導入するメリット

相談者

「ERP」を導入することで具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

会計士

「ERP」を導入することには、たくさんのメリットがあります。ここでは、代表的なメリットについてご紹介します。

①業務の効率化

営業や経理部などそれぞれの部署で発生する情報を1カ所にまとめられるため、いちいち情報を「転記」する必要がありません。そのぶん重複入力をはじめとするミスのリスク、そして時間コストを減らすことができます

②経営数値の見える化

個別のシステムでは業務ごとに情報が分断されてしまい、経営判断がスムーズに行えません。システム全体がつながっているERPなら、企業活動のすみずみを一元的に“見える化”することができ、迅速な経営判断の助けになります

③その他のメリット

その他、これは「ERP」によるメリットではないのですが、最新のシステムである「ERP」を導入することで以下のようなメリットが得られます。

最新の「ERP」では、さまざまな情報を電子的に管理することができます。例えば請求書の管理や会計伝票の管理といったこともシステム上で管理することができるようになるため、分厚いファイルから資料を探す必要がなくなり、ペーパーレス化を推進することができます。

最新の「ERP」では、承認作業を電子化することも可能です。そのため、いちいち書類とハンコをもって上司に決済をしてもらう必要がなくなり、リモートワークへの対応を進めることができます

従来のシステムでは、各担当者が使いやすいようにシステムを作りこんだり、システムから出てきた情報を職人技でExcel加工していたりと、業務が属人化してしまうことが多く、担当者以外にはどういう仕組みで処理されているのかすら分からないなんてこともよくあるかと思います。
最新の「ERP」では、標準化された(一般的な)業務にあわせてシステムが作られていることから、作業の標準化・自動化が可能となり、これによって業務の効率化や習得自体が容易になるといったメリットがあります。

ERPのメリット
相談者

なるほど。業務の効率化やペーパーレス化によって、残業時間が減ることも期待できそうですね。リモートワーク(在宅勤務)も進み、ワークライフバランスの向上にもつながりそうです。

会計士

そうですね。「ERP」を導入するのは一苦労ですが、「ERP」を導入することで様々なメリットを得ることができます。システム導入の進め方についても今後解説をできればと思っています。

ERPの具体的な機能

会計士

以下の記事で、ERPの具体的な機能の一部を解説していますので、あわせて読んでいただけますと幸いです。

本記事のまとめ
  • 「ERP」というのは、企業活動で必要な経営資源や情報を一元的に管理し、限られた資源を効率的に活用しようという考え方「Enterprise Resources Planning(企業資源計画)」の略
  • 情報をまとめて管理できるシステムのことを指して、「ERP」と呼ぶことが一般的
  • 「業務の効率化」「経営数値の見える化」等さまざまなメリットがある