(実務用)知っておきたい3文字略語集 ~会計、投資、IT他~

会計用語

OCI

「Other Comprehensive Income」の略で、その他の包括利益のことをいいます。

DTA

「Deferred Tax Asset」の略で、繰延税金資産のことをいいます。繰延税金資産は、税効果会計で計上される資産で、「税金の前払」見合いの資産のことをいいます。

DTL

「Deferred Tax Liability」の略で、繰延税金負債のことをいいます。繰延税金負債は、税効果会計で計上される負債で、「税金の繰延」見合いの負債のことをいいます。

IAS

「International Accounting Standards」の略で、国際会計基準のことをいいます。なお、IASは従来からある基準で、新しい基準ができるたびに廃止され、順次「IFRS」に置き換わっています。

SOX

「Sarbanes-Oxley act」の略で、内部統制に関する法律のことをいいます。米国発祥の法律ですが、日本でも「J-SOX」が導入されています。

RCM

「Risk Control Matrix」の略で、内部統制の可視化のための書類のことをいいます。 業務上のリスクと、それに対応する統制(コントロール)を一覧にしたものです。 「業務記述書」「フローチャート」とあわせてJ-SOXの「3点セット」と呼ばれます。

IPO

「Initial Public Offering」の略で、初めて株式市場に上場することをいいます。

BEP

「Break Even Point」の略で、損益分岐点のことをいいます。損益分岐点以上の売上をあげることで固定費を回収することができ、利益が計上されます。

投資用語

ROA

「Return On Asset」の略で、総資産回転率のことをいいます。企業の収益性を図る1つの指標です。

ROE

「Return On Equity」の略で、自己資本利益率のことをいいます。企業の収益性を図る1つの指標です。

PBR

「Price Book-value Ratio」の略で、株価純資産倍率のことをいいます。企業の株価の割高感を図る1つの指標です。「1倍」が1つの目安です。

PER

「Price Earnings Ratio」の略で、株価収益率のことをいいます。企業の株価の割高感を図る1つの指標です。「15倍」が1つの目安です。

財務諸表分析

DCF

「Discount Cash Flow」の略で、 会社が将来生み出すキャッシュフローを割引率で割り引くことにより企業価値を計算する方法のことをいいます。

IT用語

ERP

「Enterprise Resource Plannnig」の略で、企業活動に必要な経営資源や情報を一元的に管理し、限られた資源を効率的に活用しようという考え方・システムのことをいいます。「SAP」や「Orcale」社の製品が代表格です。

SAP

ドイツに本社を有するシステム開発事業を行っている会社(SAP社)のことをいいます。また、同社の製品であるERPのことを「SAP(エス・エー・ピーまたはサップ)」と呼びます。

IoT

「Internet of Things」の略で、様々な「モノ」の情報をインターネットに接続する仕組み・考え方のことをいいます。AIやBIの情報源にもなり、組み合わせることで様々な用途に利用されています。

RPA

「Robotic Process Automation」の略で、ロボットを利用することにより業務処理を自動化するような仕組みのことをいいます。

その他

PMO

「Project Management Office」の略で、プロジェクトマネジメントを行うチームのことをいいます。

WBS

「Work Breakdown Structure」の略で、プロジェクトにおけるタスク管理のツールのことをいいます。「マスタスケジュール」「課題管理表」といった管理ツールとあわせて利用されます。

FTE

「Full Time Equivalent」の略で、工数計算の単位のことです。1FTE = 1人/月となり、1人がフルタイムで1か月分働いた場合の工数を意味しています。

RFP

「Request For Proposal」の略で、 各仕入先に提案書の作成を依頼するために事前に要求事項をまとめたものをいいます。

「RFP」の作成は必須ではないですが、複数社から同条件で公平に提案・見積りを受けるために必要となります。

BPO

「Business Process Outsourcing」の略で、 経理業務等の自社で行っていた業務を外部の業者に業務委託(アウトソース)すること をいいます。

BPR

「Business Process Re-enginieering」の略で、業務プロセスを改善するために既存の業務プロセスを見直し、再構築する一連の活動のことをいいます。

会計士

実務で利用する「3文字略語」は、まだまだありますので、適宜更新予定です。